ESHAP最終5日目/点眼/リハビリ/見舞い

ESHAP療法も最終5日目。

10時からソルメドロール(メチルプレドニゾロン)、10時半過ぎから制吐剤(アザセトロン)、11時過ぎからこの療法最後の抗がん剤・シタラビンを2時間。その眼への副作用予防のため、きょうから朝・昼・夕・寝る前とシタラビン投与終了後、5日目まで点眼剤投与。

むくみ・体重増対策はまだ思わしくなく、午前・午後と体重を見ながら引き続く利尿剤の投与。

きょうからは、リハビリ開始です。とりあえずきょうはベッド上で足の屈伸をしてもらったり、病棟内歩行の様子を見てもらったり。

昼過ぎには、息子、娘がそろって顔を出して見舞いに来てくれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です