だるさ・眠さの日々/「東北のハワイ」

3日前の寝る前の検温で38度を超し、菌特定のための培養をするために採血をしたり、ステロイド剤や抗生剤の点滴量調整で対処してもらったり。

この間の2~3日、だるさや眠さの日々です。それでも、連日、リハビリ室へ連れて行ってもらって20分ほどのリハビリしたり、胸のレントゲンを撮ったり、「移植準備」冊子を看護師さんと読み合わせを始めたり。

けさ起きると、自宅(福島県いわき市)の庭の雪景色の様子が送られてきました。そのスマホを見ていると、ちょうど朝担当の看護師さん。
「どちらの様子ですか?」
「自宅の庭です」
「じゃぁ、雪が降っても当然ですね」
「でも、いわきは東京よりよほど雪は降らないんですよ。東北のハワイですから」
「それは言い過ぎでしょ」

“東北のハワイ”=いわき、はいわき人にとってはほとんど常識で、観光案内にも出てくる一般的な言葉として通用するほどですが、あらためてそうでもないことを知りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です