長谷部あつし 逝去のお知らせ

【2015年9月福島県議会での最後の質問】

元福島県議会議員・長谷部淳(はせべあつし)は、闘病のかいなく本日、4月18日午後3時42分永眠しました。

享年57歳でした。

お通夜・お葬式は、以下の通り執り行われます。

お通夜 :  4月22日(土)   午後6時から

お葬式 :  4月23日(日)  午前11時から

ところ : 「みよの杜」 〒971-8146   福島県いわき市鹿島御代赤坂22-1

TEL : 0246-76-0202 、 FAX : 0246-76-0246

御代の杜

喪 主 :  長谷部美知子さん (妻)

2017年4月19日

日本共産党福島県委員会

TEL 024-555-0550

 


「長谷部あつし 逝去のお知らせ」への6件のフィードバック

  1. 残念でたまりません。悔しい。長谷部さんとはお話ししたことはありませんが、いつもFBを拝見し、山形へ来られた時の話に心打たれてから、気になっていた方でした。闘病後は再び活動されるものと思っていただけに、悔しい思いでいっぱいです。一度お会いしお話ししたい方でした。心からご冥福をお祈り致します。長谷部さんのご意志を受け継ぎ奮闘します。米沢市議高橋ひさし。

  2. とても残念です。
    心よりごめい福をお祈りいたします。

  3. ときどき、ブログを読ませていただいていました。3月12日からなかなか更新がなかったのでとても気にはなっていたのですが、とても残念でしかたありません。また、ブログの更新があり、退院までこぎつけるものだと信じていました。
    私は、彼とは中学校と高校が一緒でした。住んでいたのも同じ、内郷の高坂団地でした。6学年も一緒でしたが、同じクラスになることはありませんでしたが、とても強く印象に残っています。
    高校時代、市内の高校の吹奏楽の合同演奏会がありました。シカゴの「長い夜」という曲の中で、彼がサックスでとても華々しく演奏していたことをとてもよく覚えています。
    2006年1月に高校の同期卒業の集まりがあり、参加させていただきました。たまたま、彼が私の隣にいて話をして、当時、県会議院をされていることを知りました。
    それ以来、ときどき、ブログを拝見させていただいておりました。
    また、機会があれば、同窓会などで会いたいとも思ってはいたのですが残念なことになってしまいました。
    御冥福をお祈りいたします。

    春日宏俊 (静岡県浜松市在住)

  4. 逝去の知らせを聞き、非常に悔しくてなりません。必ず復帰してくれるものと信じていたのに本当に残念です。最後にお会いしたのは昨年の市議選前の演説会だったでしょうか。同じ物理出身者としても身近な存在でしたが、原発問題を県政で追及するには長谷部さんしかいないと思っていたので、福島県にとってあまりにも大きな損失に、ただただ絶句するしかありません。唯物論者ゆえ、ご冥福はお祈りできませんが、これまでの奮闘にただ感謝するしかありません。あとは残された者が意思をついで頑張るしかありません。これまで本当にありがとうございました。

  5. 残念です、2011年の福島県議選は長谷部事務所で、いっしょに万歳しました。その後は、社民党に党派を変えましたが、長谷部さんのことは気にしていました・・・・・・57歳というのは若すぎる、私も、まだ26歳ですが、体に気をつけて、長谷部さんの分まで頑張ります。

  6. 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
    所用でここ一週間出かけておりまして今日ブログを見てからだの力が抜けました。
    現役の議員さんの時に偶然お知り合いになりそれ以来数十年のお付き合いでした。
    最近ブログの更新がないので心配しておりましたが、まさかおなくなりになられたとは!!
    今後のご活躍を期待しておりましたのに痛恨の極みです。どうぞ安らかにお休みくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です