ご無沙汰です

2月1日に5日間のESHAP療法を終え、翌2日の昼食前からやや体調不良。少しご無沙汰し、ご心配をおかけしました。今後も時どきあるやもしれません。

ステロイド剤の投与ストップによる影響があるかも、という医師の判断があり、ステロイド剤が再開。徐々に減らす方針。が、食欲も減退し、治療上のいろいろなメニューもうわの空だったような。2日に予約が入っていた「心エコー」、3日に新たな投与を言われていた“なじみの”分子標的薬・リツキサン後は、24時間「完全畜尿」、簡易心電図24時間装着、その他各種点滴の追加について、あまり覚えのないままきょうに至っています。が、日曜日のきょう、気分はずいぶんとすっきりとしています。

娘と妻が面会(身の回りの世話)に来てくれています。おかげで湯ぶねに入れました。ちなみにここのお風呂は1人用で、その日の朝9時過ぎからの予約制です。


「ご無沙汰です」への1件のフィードバック

  1. 毎日のクスリとの戦いは大変な事ですね。
    今は医学も進歩して来てるとは言え、薬も個人によって効いたり効かなかったりしますので、厄介ですね。
    まさに今が踏ん張りどころですね。
    回復を信じて病に立ち向かって下さい。
    遥か?郷が丘の地より応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です