CDとDVD/内田光子・グルダ

ここへ転院前のいわきの病院入院中にも、ベートーヴェンやモーツァルトの交響曲DVDなどを貸してくれた友人が、CD・DVDを送ってきてくれました。CDは内田光子さんのピアノ演奏、指揮・ジェフリー=テイト、イギリス室内管弦楽団で、モーツァルトのピアノ協奏曲中心(13~27)に8枚。DVDはレナード=バーンスタイン指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏でブラームスの交響曲1~4番の2枚組、同じくピアノ演奏がクリスティアン=ツィマーマンのブラームスのピアノ協奏曲1・2番、それに、フリードリヒ=グルダによるモーツァルトのピアノ・ソナタ4・9・12・幻想曲ハ短調・14番の「モーツァルト・フォー・ザ・ピープル」。グルダは、丸首の長袖のシャツを着て、腕時計をはめたままピアノを弾くピアニストです。

私は、内田光子さんもその友人を通じて初めて知りましたが、グルダも同様です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です