ステロイド・白血球皮下注・血小板輸血/談話室からの景色

きょう、土曜日のメニューは、早朝のステロイド剤の30分弱の点滴、午後の検温時の白血球を増やす皮下注射、それにきのうの採血結果を受けての指示だと思いますが、午後4時40分頃からは約1時間の血小板輸血のみ、でした。きのうからずっと、多少眠さがあることを看護師に伝えましたが、先週からの抗がん剤投与によるダメージが出ているのでは、とのことです。病棟の談話室の窓からながめた景色です。一方向しか見えません。

地図で見ると、場所が直ちにわかりそうな景色です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です