断水/豊間と薄磯は壊滅/堤防決壊/教訓

【薄磯】

【薄磯・塩屋崎灯台】

大地震直後からいわき市全域で断水です。復旧時期はいまのところ不明。

介護施設責任者の妻が給水のための時間をとれるはずもなく、当然、私がわが家の水確保担当者で、きのう・きょうと給水場所に並んだものの、なくなってしまったのでした。

きょうの夕刻はいわき市水道局前で1時間ばかり待ち、やっと数日分の確保。なおかつ、水を確保しやすい条件にあった友人がゆずってくれ、大助かりです。

トイレ用には近くの川に往復して確保しました。

【豊間・堤防決壊】

高橋市議と海岸に近い平の豊間(とよま)・薄磯(うすいそ)地域に入りました。

絶句です。壊滅、全滅です。

【豊間・塩場】

積み増しした堤防が決壊した現場では、地元のかたが「強く要望して積み増ししてもらったが、なぜ最初からちゃんとしてもらえなかったのか。行政は住民の立場に立ってほしい」と訴えられました。

【豊間・塩場】

ともかく、津波の想像を超える力にはあ然なのですが、政治と行政はこの教訓を真剣に受け止めなければなりません。


「断水/豊間と薄磯は壊滅/堤防決壊/教訓」への7件のフィードバック

  1. はじめまして。現在、京都に住んでおりまして、実家がいわき市平薄磯にあります。
    地震発生後からずっと気になって、こちらを拝見しております。
    テレビでもあまりいわき市の事が取り上げられず、ネットでも薄磯地区のことがないので
    ぜひ写真をお願いできませんでしょうか?
    御近所の方々も亡くなり、多数の死者が出ていると聞き、がっくりしています。
    豊間小学校や中学校、海方向から山方面を見てみて、実家を確認したいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  2. あすか様
    この日(13日)に薄磯に入りました。地方道の小名浜四倉線・中田横穴の近くの交差点から薄磯方面に入り、北街・中街・南街と瓦礫の中を歩きました。薄磯公民館から南側へは道が瓦礫でふさがれていて行けませんでした。「壊滅」と書いてしまいましたが、ほぼすべての家が壊されている姿を見た瞬間にそう思いました。きのう(21日)・きょうと雨模様で、念のための屋内退避をしています。

  3. ありがとうございます。
    じゃあ、薄磯から豊間へ抜ける小学校前の道は通れないということですね・・・。
    1枚目の「薄磯」の緑の屋根は元いわき信用組合ですよね!?
    2枚目の「薄磯・塩屋崎灯台」に写っている白い家を背にして、ちょうど山を見た方に実家がありました。
    親と連絡が取れて、もう何もない・・・と聞いているので、心の準備はできていますが
    全然急いでませんので、今度行かれる時に1枚撮って頂けますか?
    中田横穴の道から入ってきて右手に、お寺に通じる道があります。
    そのお寺にお墓があるのですが、きっとこのお寺やお墓も壊滅でしょうね・・・。
    薄磯・豊間地区みんなで、中央台東小に避難しているそうです。
    年寄りが多い地区なので、お風呂に入れてあげてほしいです。
    長谷部さんも体調を崩されませんように、お気をつけて・・。

  4. 長谷部様 初めまして。
    東京に住んでいますが、実家が薄磯です。
    豊間小学校のプールの横が私の実家です。 
    祖父母が住んでいましたが、水に流されながら、なんとか豊間小学校に避難したそうです。
    その後、中央台東小学校にバスで移動したとのこと。 いわき市の対応に深く感謝しております。

    あすか様同様、今、実家がどのような状態なのか知りたいです。
    もし、薄磯に行かれましたら、小学校周辺の写真もいただければと思います。

    大変なときに、自分勝手なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  5. ・今回の東北関東大震災で報道では、いわき地区の薄磯地区の映像は報道されておりませんでした。そのため、ネットで検索をかけてこのページを見つけました。私の住まいは福島県西郷村ですが、毎年忘年会を薄磯海岸の「浜美屋」さんで約30年実施してきました。昨年も5名で1泊して楽しい一夜を過ごしました。そのため、このたびの震災でお世話になった「女将さん」や「おばあちゃん」がご無事でいられることを願っておりました。「長谷部あつし」先生「浜美屋」の方々にお会いする機会がありましたらお伝え願います。よろしくお願いいたします。

  6. ・「長谷部あつし」先生ありがとうございました。このホームページを知り合いの方から教えてもらったということで本日、「浜美屋」の「女将さん」から電話をいただきました。「浜美屋」さんの家族は全員ご無事だとの知らせでした。このような書き込みで消息が判明でき感謝しております。今まで何気なく過ごしていた日常における「一期一会」の大切さを身にしみて感じているところです。震災が落ち着いた時点で薄磯海岸に遊びに出かけたいと思っております。一日も早い復興を願っております。

  7. 釜田さま
    2週間ぶりですか。ほんとうによかったです。
    みんなでがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です